上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ようやく一年が経ちました。

    西崎緑祠先生に付いて、踊りのお稽古を始めてから一年になり、これまでに「ポンポコニャ」「五十四万石」「東雲節」「喜代節」「お陰参り」「ブラブラ節」などの民謡をお稽古して来ました。

    郷土を愛し、歴史物語を語る上で、動きの要素も大切だし、何より体を動かす事を何もしていない事に気が付いて、はじめることにしたのです。

    果たしておどれるだろうか?
    続けられるかしら?
    と思いましたが、西崎緑祠先生のお人柄に惹かれて、毎週下内田のお稽古場に通っています。

    古典物ではなく、郷土の民謡をとお願いして、知っている曲を教えて戴くので、形、格好は良くありませんが、とても楽しくなりました。

    昨年の「ゆかた会」(おさらい会)は、始めたばかりなのと、仕事と重なったため参加しませんでしたが、今年は、参加することにしました。

    24日10時45分から、玉名の司ロイヤルホテルで、4時まで踊ったり食事をしたり、楽しいひとときになりそうです。

    私は、「お陰参り」を一人で踊ることになりました。
    清正公のお墓にお参りをして願をかけ、それが叶ったとお礼にお参りするのを、お陰参りというのですが、昔は本妙寺にお参りする人が非常に多かったことから、こんな民謡ができたそうです。
    清正公を思いながら踊ることにします。

    もう一週間しかないので、頑張りマース!

    << 親和町公演に向けて | ホーム | お墓参りと花火 >>

    コメント

    コメントの投稿

    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     ホーム 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。