9月1日、午前中は、天草親和町に行くことになりました。

    お筝の藤川いずみさん、津軽三味線と歌の木村良江さん、そして語りの私、寿咲亜似という美女三人組です(自称)

    今日はその打ち合わせと練習で集まりました。
    今回、木村さんとは初めてのお付き合いですが、三味線を弾きながら民謡から歌謡曲まで唄い、その中に詩吟や浪曲もはいるというとても芸域の広い方でした。

    そこでプログラムもバラエティーに富んだものが、出来上がりました。

    新和の民話二題、筝の演奏、三味線、筝、講談、詩吟、浪曲入りの「黒田節」スペシャルバージョン、「ねずみ経」と「婆ぁそけおるかい」の語り、津軽三味線コーナー、そして民謡で締めくくります。

    これならきっと喜んで戴けるという確信が持てました。

    皆さんの地域の敬老会の催しに、是非この三人組を呼んでくださーい!

    << 東京目白台〝永青文庫〟での語り | ホーム | 踊りの練習 >>

    コメント

    コメントの投稿

    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     ホーム